私はお洒落なお店に入るのが少し苦手です。何故かと言うとお洒落なお店というのはお店自体がお洒落なのですが店員さんや買いに来ているお客さん含めみんなお洒落なんです。だからなんというか別次元の空間というか。普段は入りづらいんですよね。
でもどうしても入って、どうしても買いたいものがあったんです。それはLUSHのサンタベイベーと言われるリップティントです。LUSHといえばあの華々しい店内。それから物凄い香りが特徴ですよね。でも売ってあるものどれも可愛くて良い匂いで、入りたい気持ちはいつも凄くあったんですよ。でも店員さんに声をかけられるのも怖いしお目当てのものがあるわけでもLUSHの知識があるわけでもないので入らず終いだったわけです。
でもどうしても、そのリップティントが欲しい。LUSHのリップティントめちゃくちゃいいんです。匂いも良いし発色も凄く綺麗。何より全然落ちないというのが魅力です。まぁそもそもなぜこのリップティントを使ったことがあるかというと、もちろん自分で買いに行ったわけではなく友人からプレゼントされた中に入っていて自分の中でクリーンヒットしたというわけです。
そしてそれを自分で買いに来たわけです。目的のある私は無敵でした。さまざまな商品がある中でリップティントだけを目指して商品を手に持ちレジに並びました。
そして買い終わった後のあの達成感。LUSHの袋を持っているだけでこのお洒落感。LUSHってすごいですね。でもまたとうぶん行きそうにないです。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す